白髪染め。美容院がいいか、市販の薬剤がいいか。

あなたの白髪、自分で染める?染めてもらう?

白髪染めをするときに、美容院でしてもらったほうがいいのか、それとも市販の薬剤を使って自分で染めるのがいいのか、悩む方は多いと思います。
美容院で白髪染めをしてもらうメリットは、なんといっても仕上がりのきれいさです。
どんなふうに染めたいのか、をきちんと美容師さんに伝えておけば、すべておまかせすることができます。
ただ、使用している薬剤がとても強いものなので、髪が傷んでしまうというデメリットがあります。

コストパフォーマンス重視なら自分で

一方、市販の薬剤を使うメリットは、なんといってもお安く済ませることができることです。
商品によっては、何回かに分けて使うことができて、1回あたり数百円というものもあります。
ただ、美容院で使用している薬剤に比べると、市販の白髪染めは、色落ちが早い傾向があります。
ただ、自分に合った商品を見つけることができれば、きれいに仕上げることは可能です。

自宅で染めるのに最適なアイテムとは?

手軽できれいに染まる白髪染め
自宅で白髪染めをするときにおすすめなのは泡タイプの白髪染めです。
泡タイプはクリームタイプや液状タイプとは違いくしやコームなどの道具を使用する必要がないため気軽に使用できるメリットがあります。
泡カラーは直接地肌をもみこむのでシャンプー感覚で使うことができ、浸透するので色むらにならずきれいに仕上がります。
また泡カラータイプの白髪染めの特長として生え際や部分染め、後頭部の見えない部分にも効果的であるということです。
これは泡カラータイプの白髪染めの最大の利点である液ダレしにくいためです。
そのため全体染めにも部分染めにもどちらにもきれいに染まる万能性を持っています。
最近は泡カラーの人気が高くなってきています。